加熱式アロマディフューザーとは?特徴とメリットデメリット、おすすめの商品もご紹介。

おすすめ
スポンサーリンク

アロマディフューザーって

たくさん種類がありますよね

今回は加熱式アロマディフューザーについて

ご紹介していきます

加熱式アロマディフューザーの特徴は?
メリットデメリットってあるの?
どんな商品があるの?
といった疑問にお答えします。
スポンサーリンク

加熱式アロマディフューザー

加熱式のアロマディフューザーとは

熱を加え、揮発(気化)させて香りを広げるタイプ
のことです。
アロマポッドやアロマランプなどがこの種類ですね。
受け皿に水を張り、キャンドルやランプの熱で
精油を加熱して揮発させます。
メリットデメリットも見てみましょう。

加熱式アロマディフューザーのメリット

加熱式アロマディフューザーのメリットは以下の通りです

  • 穏やかな明かりと香りでリラックスできる
  • 間接照明として使用できる。
  • 本体がコンパクトなことが多い

個人的な一番のメリットは、

穏やかな明かりと香りに癒されるところだと思ってます。

部屋の電気は消して、

アロマポッドの揺らめくキャンドルの火を眺めつつ

優しく香るお気に入りの香りを楽しむ・・・・

なんとも優雅なリラックスタイムではないですか。。。

加熱式アロマディフューザーのデメリット

加熱式アロマディフューザーのデメリットは以下の通りです

  • 火を使うため注意が必要(アロマポッドの場合)
  • 熱を加えるため精油の成分が変質し、本来の香りを楽しめない可能性がある
  • 香りの拡散力が弱い(香りの強さが弱い)
火を使うアロマポッドの場合
周りに燃えやすいものがないかなども気を付けなければなりません。
お子さんのいるお家は特に注意が必要ですね。
また、精油は
何種類もの有機化合物が合わさってできた天然の芳香物質
であるため、
本来はその種類によっての特有の香りや効果、効能を持っています。
しかし、熱を加えるとその成分が変質して
本来の香りや効果効能を得られない場合もあります。

精油本来のもつ効果効能を期待して芳香浴をしたい場合は注意しましょう。

加熱式アロマディフューザーのおすすめ商品

メリットデメリットを見た上で

実際にどんな商品があるのか気になった方に向けて

個人的に良いな!と思った商品ご紹介します。

ComSaf 陶器製 アロマポット

まずは素敵なブルーのアロマポッド
職人さんが仕上げた上質な陶器製のアロマポッドです。
なんて落ち着いてて上品な色味なんでしょう。。。。すき。
わたしは青が大好きすぎるのでとても目を奪われました。
下のキャンドル部分が取り出しやすいのも便利で良いですね!

ComSaf アロマポット木製

また同じメーカーですが、
今度は天然の木も使ったものです
これもキャンドルが取り出しやすい!
ナチュラルな空間にも自然に溶け込みそうですね。
アロマの受け皿もお手入れしやすそう。

SSY 耐熱 ガラス アロマ ランプ キャンドルスタンド

こちらはスタイリッシュなガラス製です

都会的なお部屋にも似合いそう・・・!

カメヤマキャンドルハウス ブランタルトウォーマー

こちらはシンプル!
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-SJ5250000-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/dp/B005EDCTXO/ref=sr_1_23?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88&qid=1597803780&sr=8-23
こーゆーシンプルなのとても好きです
どんなお部屋にも合いますし
お手入れもらくらくですね

BRUNO ノスタルアロマランプ

こちらはアロマランプです

なんですかこの発明品みたいな・・・!

素敵。

エジソンが頭をよぎりました。

フリート アロマミニライト

こちらはコンセントに直接さすタイプ

コードがないのでコンセントに直接さしてつかいます

コンパクトですね!

まとめ:単純に良い香りを楽しみたいときにおすすめ

加熱式アロマディフューザーについていかがでしたか?

香りの拡散力は弱めなので

広い空間よりは狭い空間のほうがよさそうです。

また、精油の持つ効果効能を期待する使い方ではなく、

単純に良い香りで癒されたいというときにおすすめです。

火を使うアロマポッドの場合は

扱いに十分注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました