パチュリってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。

精油
スポンサーリンク

パチュリはどんな精油か知っていますか?

アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されますね

そんなパチュリについてまとめました

アロマテラピー検定対策にもどうぞ

スポンサーリンク

【精油】パチュリについて

原料植物

パチュリの原料植物は多年草で熱帯アジア原産です。

パチュリ

パチュリ

頑丈で有毛の茎を持っており、

葉をこすると強く香ります。

ゼラニウムも葉が香る種類ですよね。

インドのカシミール地方では虫よけの為に

衣類の布地に挟んでいました

学名、科名

パチュリの学名はPogostemon cablin

シソ科の植物です

たしかに葉っぱはシソに似ているかも…

シソ科の他の精油は

  • スイートマージョラム
スイートマージョラムってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も
スイートマージョラムはどんな精油でしょうか? アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されます 実際、ハーブティや肉や魚料理のハーブとして使用されているようですね そんなスイートマージョラムの特徴などまとめました 【...
  • クラリセージ
クラリセージってどんな精油?効能や特徴まとめ。禁忌や注意事項なども。
アロマ検定の香りテスト1級に出題されるクラリセージ 何となくハーブ系なイメージ。 セージにもいろいろ種類がありますが 今回はクラリセージについて 精油の特徴や効能などまとめました 【精油】クラリセージについて 原...
  • ペパーミント
ペパーミントってどんな精油?特徴と効能まとめ。禁忌や注意事項も。
ペパーミントの精油について知っていますか? 食用やハーブティでも有名ですね アロマテラピー検定1級の香りテストにも出題されます。 そんなペパーミントの精油についてまとめました アロマテラピー検定対策にもどうぞ 【精...
  • メリッサ
メリッサ(レモンバーム)ってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
メリッサって知っていますか? 「レモンバーム」とも呼ばれ、ハーブティの代表種でもあります アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されますね そんなメリッサについてまとめました アロマテラピー検定対策にもどうぞ ...
  • ラベンダー
ラベンダー(真正ラベンダー)ってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
ラベンダーの精油ってとても有名ですよね アロマテラピー検定の1級と2級の香りテストにも出題されます ラベンダーの精油には、 真正ラベンダー、スパイクラベンダー、ラバンジン など、種類がありますが ここでは検定に...
  • ローズマリー
ローズマリーってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項なども。
ローズマリーの精油って知ってますか? アロマテラピー検定の1級と2級の香りテストにも出題されますね 聖母マリアがローズマリーの木に青いマントをかけた際、 白い花が青色になったことから 「マリアのバラ(Rose of ...

などなど

抽出部位と抽出法、精油の色

パチュリの精油の

抽出部位は

抽出法は水蒸気蒸留法

精油の色は淡い褐色~褐色

シソ科の植物は大体が葉から精油を抽出していますね

主な産地

パチュリの主な産地は

  • インド
  • インドネシア
  • スリランカ

などなど

香りの特徴、主な成分

パチュリの香りの特徴は

墨や濡れた土のような重く、オリエンタル調の香り

揮発しにくいため、香りを留める保留剤としても使用されています

主な成分は

  • パチュリアルコール
  • α-ブルネセン
  • β-ブルネセン

などなど

相性の良い精油

パチュリの精油は様々な系統の精油と調和しますが、

特に甘い花の香りと好相性です。

作用

  • うっ血除去
  • 強壮
  • 健胃
  • 抗炎症
  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 刺激
  • 収れん
  • 静脈強壮
  • 鎮静

などなど

スキンケアにも大変有用は精油です

禁忌、注意事項

特に禁忌などはありませんが

葉を発酵させてできる個性的な香りであるため、

少量ずつ使うのが良いです

慣れるまでは不快に感じる場合もあります

まとめ

パチュリの原料植物をみると、シソ科だなと納得ですね

シルクロードでも絹製品の虫よけとして活躍した精油です

<参考文献>

『1回で受かるアロマテラピー1級・2級』成美堂出版

『アロマテラピー精油事典』成美堂出版

精油
スポンサーリンク
さめめじをフォローする
さめめじアロマ
タイトルとURLをコピーしました