ジュニパーベリーってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。

精油
スポンサーリンク

ジュニパーベリーって知ってますか?

ベリーとつくから果物っぽいかと思いきや

ウッディ系の精油です

そんなジュニパーベリーの精油についてまとめました

スポンサーリンク

【精油】ジュニパーベリーについて

原料植物

ジュニパーベリーの原料植物は常緑の針葉樹で

和名は「セイヨウネズ」「トショウ」

ジュニパーベリー

ジュニパーベリー

地域によって変種しやすく種類が多いです

果実には松脂のような香気があり、

古くから洋酒のジンの香りつけに使用されたことで有名です

毒素を排出する効果があると言われており

ドイツやスカンジナビア地方では、20日間にわたってこの実を食べ

長い冬に蓄積した老廃物の排泄を促し浄化する

「春の浄化法」の習慣があったそうです

学名、科名

ジュニパーベリーの学名はjuniperus communis

科名はヒノキ科

ヒノキ科の他の精油はアロマテラピー検定範囲内だと

  • サイプレス
サイプレスってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
サイプレスってどんな精油でしょう? 針葉樹林的な見た目の植物です アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されますね そんなサイプレスの特徴などまとめました 【精油】サイプレスについて 原料植物 サイプレスの原料...

など

抽出部位や抽出法、精油の色

ジュニパーベリーの精油の

抽出部位は果実

抽出法は水蒸気蒸留法

精油の色は透明または薄い黄色

主な産地

ジュニパーベリーの主な産地は

  • アルバニア
  • インド
  • フランス
  • クロアチア
  • スロバキア

などなど

香りの特徴、主な成分

ジュニパーベリーの香りの特徴は

リフレッシュを促すウッディな香り

森の香りを演出したいときに適していますね

サイプレスやヒノキと共通する成分を含みます

主な成分は

  • テルペン-4-オール
  • α-ピネン
  • リモネン

などなど

相性の良い精油

ジュニパーベリーと相性の良い精油は

ほぼ全系統様々な精油と調和します

深い森林を思わせる針葉樹の香りなので

リフレッシュを促せるものとの相性がよさそうです

作用

  • 強壮
  • 抗炎症
  • 抗カタル
  • 抗感染
  • 殺菌
  • 消化促進
  • 神経強壮
  • 鎮静
  • 鎮痛
  • 通経
  • 利尿

などなど

強力な浄化パワーがあります

禁忌、注意事項

浄化作用が強いため

腎臓に障害がある場合は使用しすぎないよう注意しましょう

強い利尿作用のため過剰に使用すると

電解質のバランスを崩す可能性がありますので

長時間使用は避けた方が良いでしょう

また累積的な皮膚刺激も懸念されるので

2週間以上の連続使用は避けることをおすすめします

まとめ

果実のベリー系のようにフレッシュな甘さかと思いきや

針葉樹林の類なのでウッディな香りを持つジュニパーベリー

覚えるとも名前に騙されず植物とセットで覚えるとよさそうですね

<参考文献>

『1回で受かるアロマテラピー1級・2級』成美堂出版

『アロマテラピー精油事典』成美堂出版

精油
スポンサーリンク
さめめじをフォローする
さめめじアロマ
タイトルとURLをコピーしました