クラリセージってどんな精油?効能や特徴まとめ。禁忌や注意事項なども。

精油
スポンサーリンク

アロマ検定の香りテスト1級に出題されるクラリセージ

何となくハーブ系なイメージ。

セージにもいろいろ種類がありますが

今回はクラリセージについて

精油の特徴や効能などまとめました

スポンサーリンク

【精油】クラリセージについて

原料植物

クラリセージの原料植物は、二年草で

和名は「オニサルビア」といいます

クラリセージ

クラリセージの花

花の色は白、ピンク、紫、ブルーなど種類があるようです

名前の「クラリ」はラテン語の「clarus(明るい)」に由来しています

学名、科名

クラリセージの学名はSalvia sclarea

シソ科の植物です

シソ科の他の精油は

  • スイートマジョラム
スイートマージョラムってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も
スイートマージョラムはどんな精油でしょうか? アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されます 実際、ハーブティや肉や魚料理のハーブとして使用されているようですね そんなスイートマージョラムの特徴などまとめました 【...
  • パチュリ
パチュリってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
パチュリはどんな精油か知っていますか? アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されますね そんなパチュリについてまとめました アロマテラピー検定対策にもどうぞ 【精油】パチュリについて 原料植物 パチュリの原料...
  • ペパーミント
ペパーミントってどんな精油?特徴と効能まとめ。禁忌や注意事項も。
ペパーミントの精油について知っていますか? 食用やハーブティでも有名ですね アロマテラピー検定1級の香りテストにも出題されます。 そんなペパーミントの精油についてまとめました アロマテラピー検定対策にもどうぞ 【精...
  • メリッサ
メリッサ(レモンバーム)ってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
メリッサって知っていますか? 「レモンバーム」とも呼ばれ、ハーブティの代表種でもあります アロマテラピー検定の1級の香りテストにも出題されますね そんなメリッサについてまとめました アロマテラピー検定対策にもどうぞ ...
  • ラベンダー
ラベンダー(真正ラベンダー)ってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項も。
ラベンダーの精油ってとても有名ですよね アロマテラピー検定の1級と2級の香りテストにも出題されます ラベンダーの精油には、 真正ラベンダー、スパイクラベンダー、ラバンジン など、種類がありますが ここでは検定に...
  • ローズマリー
ローズマリーってどんな精油?特徴や効能まとめ。禁忌や注意事項なども。
ローズマリーの精油って知ってますか? アロマテラピー検定の1級と2級の香りテストにも出題されますね 聖母マリアがローズマリーの木に青いマントをかけた際、 白い花が青色になったことから 「マリアのバラ(Rose of ...

などなど。

ぱっと見た感じスーッとする精油が多い気がします

抽出部位と抽出法、精油の色

クラリセージの精油の

抽出部位は花と葉

抽出法は水蒸気蒸留法

精油の色は淡い黄色

昔からクラリセージの種子を煎じた液を目に入れると

視界がはっきりするとされ、

目に良い精油としても活用されているそうです

主な産地

クラリセージの主な産地は

  • ハンガリー
  • フランス
  • ブルガリア
  • ロシア

などなど

特に昔から良い品質の精油を産出しているのは南フランスだそうです

香りの特徴と主な成分

クラリセージの精油の香りの特徴は

マスカットのような香りとされています

マスカットワインの風味つけに使用されたりもするそうです

主な成分は

  • 酢酸リナリル
  • スクラレオール
  • リナロール

などなど

相性の良い精油の種類

クラリセージと相性の良い精油は

  • シトラス系
  • フローラル系
  • レジン系
  • ハーバル系
  • ウッディ系
  • スパイス系

など幅広く調和します

作用

  • エストロゲン様
  • 血圧降下
  • 抗炎症
  • 抗てんかん
  • 抗不安
  • 神経強壮
  • 鎮痙
  • 鎮静
  • 通経

などなど

禁忌、注意事項など

クラリセージの特徴成分であるスクラレオールは

エストロゲン様の作用があります

そのため月経障害や更年期に役立つとされますが

エストロゲンの多い状態で悪化する症状を持つ場合は禁忌です

月経が重い場合は注意しましょう

鎮静作用も強いので、運転前の使用も避けましょう

まとめ

1級の香りテストにも出題されるクラリセージ

葉っぱなイメージでしたがかわいらしい花の咲く植物でした

「セージ」と「クラリセージ」は別物なので

そこは注意ですね

<参考文献>

『1回で受かるアロマテラピー1級・2級』成美堂出版

『アロマテラピー精油事典』成美堂出版

『誰も教えてくれなかった精油のブレンド学』BABジャパン

精油
スポンサーリンク
さめめじをフォローする
さめめじアロマ
タイトルとURLをコピーしました